情報モラル.教育研究所
情報モラルは、子どもたち一人一人を守る大切な力です

情報モラル教育研究所について

 公立学校の教員・教頭、県の教育委員会指導主事、教育センターの指導主事、文部科学省、総務省等の専門委員として、32年間教育に携わってきました。

 『情報モラル』に関しては、国側だけでなく、個人としても研究を進めてきました。文部科学省の専門委員時代に『情報モラル教育』をより広めていくために、全国で『情報モラル指導者研修』を担当してきました。

 しかし、『情報モラル』を子ども達に分かりやすく指導できる先生が増えるスピードより、『情報モラルを身につけていない子ども達が』増えていくスピードの方が勝っていました。その結果、『ネットいじめ』や『不適切動画(バイトテロなど)』などが後を絶たないのが現状です。

 そこで、微力ながら『情報モラル』を広げていくために、教育の現場を去り、当研究所を設立しました。2019年5月1日(令和元年)、新しい時代とともにスタートをしていきます。

 教員時代から、地元『岐阜新聞』で、毎月第2火曜日朝刊に『みんなのケータイ・スマホ』という連載をつづけています。子ども達にとっての『ネット・スマホのトレンド』を見つめ、子ども達とその周りの大人達へのメッセージとして連載を続けています。6年目に入った今年は、講演や研修での様子も紹介していく予定です。

よろしくお願いします。

情報モラル教育研究所

代表 上水流 信秀(かみずる のぶひで)


情報モラル教育研究所(公式)

公式HP・過去の活動もご覧ください。

情報モラル教育研究所(過去のページ)
12月10日岐阜新聞朝刊10面に連載『考えよう!みんなのケータイ・スマホ』12月号が掲載されました。今月号は、小学校の低学年でも簡単にできてしまう『動画配...
image-6445
Dec 11, 2019
岐阜新聞連載『考えよう!みんなのケータイ・スマホ』11月号が掲載されました。今月号は、今高校生に人気の『位置情報共有アプリ』のキケンについて書いています。...
image-6279
Nov 12, 2019
講演『ネットいじめの被害者にさせない10の方法』を行っています。『親しか子供を守ることはできない!』・・・たくさんの保護者の方の参加があります。ご参考にし...
image-6274
Nov 11, 2019
岐阜新聞10月24日朝刊コラム『分水嶺』の編集の方から、電話取材を受けました。SNSと、スマホカメラの高機能化で、『瞳に写った風景から場所を特定される』と...
image-6233
Nov 05, 2019
今回のテーマは、コワーキングスペースやネットカフェで『wifiを使った”勉強”の注意点』について、書きました。今では新しい勉強の場として、『ネットカフェ・...
image-6058
Oct 08, 2019